あずま屋本舗
やりかけ、かじりかけであることをここに誓います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楚人曰、「理由?そこに山があるから、ですかね」

先日、行きつけの図書館で変なやつが変なことをやっているのをみた。

その変なやつは いつも2.3冊古臭い文庫本を持ち込んで(劣化具合から明らかに図書館のものではない)読んで、いつも自販機で、いつもファンタ買って帰って行く という 通称「文庫マン」と呼ばれているやつがいる。

その文庫マンが変なことをしていた。
文庫マンがファンタをのんでいる最中、ふと読んでいる本が気になったので チラリと横目で盗み見た。
やつの目の前には文庫本が2冊、しかし、なんと「組み合わさって」置かれていたのだ。
本の間に本、お互いに噛みあうように組み合わされ、1.5冊分の厚みを持つそれは 異様な迫力を持っていた。

そのうち、文庫マンはそのうちの一冊を抜き取り、読み始めた。
俺もすぐその場をあとにしたのだが また何十分かしたころ 文庫マンのところに足を運んだ。

そのとき、やつはさっきとは逆のほうの文庫本を読んでいたんだが 何かおかしい。
よくみると、さっきの本にはまだ「しおり」が挟まれていた。
すこし見ていると、今もっている本を置き、しおりを挟んでいたほうと「組み合わせて」、文庫マンは悠々とファンタを飲み始めた。
つまり 文庫マンは「2冊の文庫本を同時に読み進めている」ということになる。
その合間合間に、文庫本2冊をお互いしおりとして組み込み、やつはファンタを飲んでいるのだ。
前々から変なやつだと思っていたが こんな奇人だったとは。
俺はあの時ほど、ファンタ(グレープ味)が恐ろしい飲み物だと思ったことはないね・・・・・・



さて、こんなことがあった他に 知り合いから「本とかなんか時間の無駄じゃね?楽しめない」みたいな話を聞きまして。
ボクは当然そんなことは思っているわけがないんですが では 俺はどうすれば本を楽しめなくなるのか。

そんなとこから 近いうちに「本は何冊同時に読み進めることが可能か、チッキチキ倍々ゲーム~シオリもあるよ~」を 個人的にやろうと思います。

ルールとして

15分ごと、時間制限を設け その枠の中で1冊ずつ読み進めて行くこととします。
2冊ならば交互に、3冊以上はローテーションで。

本の内容が頭の中で整理できなくなったり、内容が楽しめなくなったら その時点で終了。俺の負けです。

とりあえず初日は2冊から始め、2日目は3冊、3日目は4冊と増やしていき、1週間で実験終了とします。
最後まで楽しめれば俺の勝ちです。誰との勝ち負けでもないんですが。

付け加えるとすれば「ジャンルは毎回、出来るだけ散らばすものとする」と「出来るだけページ数が近く、読み終えるのにほぼ同じくらいの時間がかかりそうなものを選ぶ」ぐらいでしょうか。

ちょっと時間のあるときに、ちょいちょいやろうと思うんですが。
問題は1週間やるとすると2.3.4.5.6.7.8と合計で35冊も用意しなきゃぁならない点でしょうか。

誰か その 面白い本 今のうちに教えといてください

コメント

色んな属性の本を探してあずまさんに薦めるスレと聞いて
 
とりあえず桜沢いづみの同人誌は外せないぜ!
 
あずまちゃんの可愛い喘g(ry
【2010/03/25 00:40】 URL | h #xeeYZazs[ 編集]
その人物凄い飽き性なのかな?
とりあえず筒井康隆と毛沢東(あずま!)で。
【2010/03/26 11:32】 URL | みでん #-[ 編集]
世論という悪夢
脱ゴーマニズム宣言
苗取歌

以上を同時に読んだら頭がおかしくなった
早苗さんかわいい
ということで頑張ってください
【2010/03/26 18:22】 URL | 黒光 #ngXHoG5Q[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

AzmX

Author:AzmX
当初はそれなりに方向性がありました。
上手くいかないものですね。

要するに要するほどのこともないブログです。
ポケモン関連についてがメインということにする。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。