あずま屋本舗
やりかけ、かじりかけであることをここに誓います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超「ゆくとしくるとし」

ちょっとたいそうな感じのタイトルだけど、まあ思いついただけのフレーズなので、本文とは何の関係もありません。


しかし、今年ももう終わりですね。まあ結構色々あった一年ではあったかな?
諸々あるはずでも、一番初めに考えるのが「今年好きになった漫画はなんだったっけなぁ」だっつーのが、まあ、らしい。


好きになった漫画家は古屋兎丸かなぁ。今年の6.7月あたりに人から「ライチ光クラブ」を借りて読んだら、まあ面白いこと。「これ中学のときに読んでも面白くなかっただろうなぁ」と、なんとなく自分の成長を感じれた作品でした。物語の面白さは読むタイミング如何。

ジャンプスクエアかな。そこで「幻想ピカソ」がちょうど連載、完結したのも時期がよかった。ことごとくめぐり合わせだなーと感じるところです。作品自体も俺が好きな、ちょうど読みたかった感じの漫画で非常によかった。
ド有難いことでしたわー。
ほぼ全く期待してないんですが、来年元旦に、ライチ関連で何か発表があるらしく。まあめぐり合わせに期待。


今年、ってわけでもないんですが山口貴由も相当きてましたね。
ちょうど最近「シグルイ」が完結して、最高に面白かったのがまだ生々しく印象に残っているのがその大きな理由です。
この人のはシグルイ人気で、過去作品の愛蔵版がガンガン出てたので、それらは読んでて好きになっていました。
が、連載をリアルタイムで追って楽しむ というのは、またこれ格別な思いがあるもので。
最終巻、藤木と伊良子が相見えるシーンを見たときは、一巻の第一話を思い出し、グッとこみあげてくるものがありました。押入れにしまってなかったら、即一巻から読み直していたことでしょう。で、最終巻まで到達したらまた読み返したくなって・・・ 無限ループって怖いね。

「覚悟のススメ」の続編?である「エグゾスカル零」とやらもすでに連載が始まっているとか。
噂では「山口自身も連載することを知らなかった」「もう休めると思ったら、連載を知らされた」「どういう展開にするかまるで考えてない」と、不安になる情報しか入ってきませんが果たして。
あの「覚悟」の続編として書くからには、相当ハードルはあがるわけで。練りこみなしに見切り発車して大丈夫なのかと不安ですが、そこは山口だしどうにかなるだろうとも思うし・・・ まあ、なんだかしらんがとにかくよし!となることを祈ります。


好きになった漫画があれば、逆に嫌いになった漫画もあるわけで。
「カイジ」および福本信行作品がその辺に入るんでしょうねー。
まあ、この辺は巡り合わせうんぬん以前の問題で、他にも色々言われてるでしょうからド放置安定。
舐めてんじゃねーわよっ!っつーところでしょう。


他にも読んだ漫画読まなかった漫画読めなかった漫画読みたくなかった漫画、色々ありますが いや、思い返してみれば、色々読めたいい一年でしたね。
毎年、年の暮れにならないと気づきませんが、俺漫画好きだなー。
この一冊のために生きている つーとこですか。
若いのに消費しか望まないというのは、ちょーっと枯れてる感じが恥ずかしいですが。まあともかく。

来年も読めますように。合唱。
スポンサーサイト

プロフィール

AzmX

Author:AzmX
当初はそれなりに方向性がありました。
上手くいかないものですね。

要するに要するほどのこともないブログです。
ポケモン関連についてがメインということにする。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。