あずま屋本舗
やりかけ、かじりかけであることをここに誓います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代日本における『詩人』についての考察

というのを、随分前に書いたんですが 公開するタイミングがわかりません(挨拶


さて、一応世間では金銀リメイク発売の話題がホットらしいですが
全く興味わかないのは、やっぱりそういうことなんでしょうね。
どうせライコウスイクンエンテイが増えて、クソゲー化するだけだろ みたいな。

まあ対戦としちゃあ、そんなとこなんですが ゲームとしてはちょいちょい楽しみです。
あの寂しいトキワの森がどうなってるかとか そこら辺の料理の仕方ですね。



「風が吹けばこうなる」という遊びを考えてみた
見ての通り、「風が吹けば桶屋が儲かる」のパロディなんだけど。
まず始めに「どうなる」、つまり桶屋の部分を適当に改変、例えば「全てがFになる」とする。
あとは風を吹かせて、どういう道のりを経れば全てがFになるか というのを楽しむ遊び。
何人か集まって、一人ずつ順番に進めていくものとする。

いかに短くたどり着くかを競ってもいいが、やはり醍醐味は迷走してる最中だろう。
一人でやるならいざしらず、多人数でやると中々目指した方向には進まない。
さらに、変な方向に向かわせるやつがいれば、その軌道修正だけでてんやわんや。
ハマれば、終わらなくなること受け合いの暇つぶしゲームになるはず。


さらに、これを「風が吹けばどうなる」という遊びに発展させてみる。
お題を決めるまでは、「こうなる」と同じだが 「どうなる」はそのお題を全員に知らせず、決めた人だけがわかってる状態にする。
その状態で、どんどん進めていく。
お題を決めた人は、どうにかそれに近づけようとする。
が、当然順番制なので思うようには進まない。
そこで、お題を知らない人たちが、その人の回答からお題を推理して進めていく。

お題を決める人のセンスによって、盛り上がりが左右されるゲームかもしれない。
(ついでに「お題を決める人」を「桶屋(役)」とか名付けると楽しいかもしれない)
 


最近の暇つぶしは暇つぶしゲームを考えること。
暇つぶしゲームをやる相手がいないから困る。
スポンサーサイト

プロフィール

AzmX

Author:AzmX
当初はそれなりに方向性がありました。
上手くいかないものですね。

要するに要するほどのこともないブログです。
ポケモン関連についてがメインということにする。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。